放射能検査を強化した、らでぃっしゅぼーやの食材宅配まとめ - パソコン1台でネット副業の虎!マケドニア編


スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能検査を強化した、らでぃっしゅぼーやの食材宅配まとめ

スポンサードリンク

食品汚染の実態と食品の放射能汚染から身を守る方法として、食材宅配についてお届けします。 私はらでぃっしゅぼーや、オイシックス、パルシステムなどの食材宅配を数社利用していますが、今回はその中の1つ「らでぃっしゅぼーや」について。
らでぃっしゅぼーやは放射能検査を5段階にわけて厳しく行っており、またゲルマニウム半導体検出器を導入しているので正確な検査ができる点でも評価できますし、産地限定のものもあります。



らでぃっしゅぼーやの基本情報

らでぃっしゅぼーやのの基本情報
入会金無料
年会費無料(正式入会後1050円)
送料らでぃしゅ専用車エリアは無料
配達時間選べない(不在時は指定場所へ留め置き)
支払方法自動引き落とし、クレジットカード、ネット口座振替

らでぃっしゅぼーやはの放射能検査体制

  • 国より厳しい放射性物質基準
  • 第三者分析機関での検査を含む5段階のチェックを実施
  • 徹底した情報公開
飲料水・乳幼児食品・卵・牛乳
  • 検査対象:全品目
  • 検査頻度:入荷毎
  • 基準値:不検出
  • 検出限界:1~7Bq/kg
葉物・果菜類・米
  • 検査対象:全品目
  • 検査頻度:入荷毎
  • 基準値:50Bq/kg
  • 検出限界:1~7Bq/kg
乳製品・飲料
  • 検査対象:全品目
  • 検査頻度:入荷毎
  • 基準値:10Bq/kg
  • 検出限界:1~7Bq/kg
果物・根菜・きのこ類・加工食品・魚・海藻・肉
  • 検査対象:全品目
  • 検査頻度:入荷毎
  • 基準値:50Bq/kg
  • 検出限界:1~7Bq/kg
※不検出は1~7Bq/kg以下。全品目とは17都道府県

出荷前

チェルノブイリ原発事故以来、分析を行ってきた信頼のおける第三者分析機関で、熟練スタッフが細心の注意を払って検査を行い、依頼から3営業日で報告が届きます。

入荷前

「出荷前検査」に加え、らでぃっしゅぼーやの物流センター(北海道・東京・神奈川・愛知・大阪)においては、入荷する青果物の表面汚染放射線量の検査測定を行っています。 検査測定にはコンタミネーションモニター(右写真)を使用。その週にお届けする野菜、果物の一部を簡易測定し、万が一異常が検知された場合は、お届けを停止いたします。

入荷後

  • 迅速な結果の取得が必要な時
  • 同一商品の継続計測値を把握したい時
  • 第三者分析機関に依頼する前の事前検査

らでぃっしゅぼーやの登録からご利用の流れ。登録は簡単約3分で





実際にたのんでみた感想ですが、味や鮮度はいいですし野菜のサイズもスーパーで売っているものと変わらず料理しやすいサイズでした。

お申込みはこちらから

残念ながら自分の健康は自分で守る時代になってしまいました。
食材宅配を有効に活用し、放射能汚染から大切な人の健康を守りましょう。
そのほかの食材宅配もまとめてあります
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://overseasexp.blog79.fc2.com/tb.php/55-b5be88c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。