ヨーロッパのマケドニアでアムステルビールを飲んでみた - パソコン1台でネット副業の虎!マケドニア編


スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパのマケドニアでアムステルビールを飲んでみた

スポンサードリンク
今回ご紹介するのはこちら。

ヨーロッパ三大ブランドの1つ「アムステルビール」

アムステルビール.jpg
オススメ度ランキング44.0
ランキング33.0
のど越しランキング44.0
こくランキング44.0
苦味ランキング33.0

アムステルビール公式ページ

アムステルビール一言コメント

ヨーロッパは小さい国がたくさんあるので、その分ビールの種類もたくさんあります。 今回マケドニアで飲んだのは、ヨーロッパ三大ブランドの1つアムステルビール。 のど越し、苦味、味は普通のレベルですが、こくが結構あります。キリンのラガーと一番搾りの中間といったところでしょうか。 どんな料理にも合うと思うので、結構おすすめですよ。

アムステルビール詳細

アムステルビール(Amstel beer)は、1870年に創立されたオランダのビールブランド、ブランド名は酵造所の近くを流れるアムステル運河に由来。欧州を代表する三大ビールブランドの一つである。オランダ国内では、ハイネケン、グロールシュ、ババリアに次ぐ4位 1968年にハイネケンに買収されハイネケングループの傘下にある。ただし現在もアムステル(Amstel)のまま販売されている。 水は、アムステル運河の上流にある氷のみを採取し使用している。麦はオランダ国内またはフランスなどの麦を使用。
ウィキペディア:アムステルビール

アムステルビールその他のビール

  • ゴールド(Gold)国内では、ゴールドが人気でアルコール度数7%のビールである。
  • ボック(Bock)は、ベルギーやドイツで人気が高く、赤色のビールであり、濃厚で少し甘い。
  • ブライト(Blight)は、海水を浄化した水と運河の天然水を合わせて、青色に加工したビール。
  • ライト(Light)は、通常のラガービールと同様で、アメリカで人気がある。
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://overseasexp.blog79.fc2.com/tb.php/29-bbaf4553

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。